【K365motion】Youtubeはこちら

【WEBデザイナー】の年収は?未経験から始められるの?

WEBデザイナーに転職や就職を考えている方は
実際、リアルなWEBデザイナーの年収が気になりますよね?今回はそんな”リアルな年収”を徹底解説していきます

又、未経験からWEBデザイナーに就職できるのか?という疑問にも体験談を交えながらお答えしたいと思います。

WEBデザイナーの年収は?

WEBデザイナー平均の年収

webデザイナーの年収
平均年収:350万円(口コミ調べ)
平均給料:30万円~40万円

webデザイナーの平均年収の範囲はおよそ300~400万円
最大年収:約540万円

webデザイナー男女別平均年収

POINT
※厚生労働省の賃金統計基本調査で算出された男女比率から独自に男女それぞれの40代の平均年収を予測しました。
性別 平均年収 平均月額給与
男性の平均年収 406.0万円 25.4万円
女性の平均年収 290.5万円 18.2万円

ケイ

こうして見ると男女の年収で大きな開きがありますね!

アイ

確かに!これにはどんな理由や背景があるのかな?
注意
まず、注目して欲しい所は”男女それぞれの40代の平均年収を予測しました。”という点ですね。やはり女性は社内でキャリアを形成する事が難しいと考えられます。

結婚や妊娠を機に一時的に会社を退職したりするケースがどうしてもあります、一般的な会社で就業していれば不利になってしまうケースがあります。

しかし、現在では会社に属さない働き方も出来るのであまりこの年収表を鵜呑みにすることはできません。
「フリーランス」や「在宅ワーカー」など様々な働き方の選択肢が増えているので社内でしか作ることのできないキャリア以外で年収をUPさせる事は可能になりましたね。

WEBデザイナー年齢別年収

年齢 年収 月額給与 ボーナス
20~24歳 199.5万円 12.5万円 49.9万円
25~29歳 198.5万円~248.5万円 15.5万円 62.1万円
30~34歳 173.0万円~273.0万円 17.1万円 68.3万円
35~39歳 207.5万円~311.5万円 19.5万円 77.9万円
40~44歳 229.0万円~350.0万円 21.9万円 87.5万円
45~49歳 270.0万円~392.0万円 24.5万円 98.0万円
50~54歳 310.0万円~420.0万円 26.3万円 105.0万円
55~59歳 306.5万円~416.5万円 26.0万円 104.1万円
60~65歳 183.5万円~416.5万円 17.7万円 70.9万円
注意
※平均年収と国税庁の年齢別階層年収との比率で独自で算出した結果になっております。 ※ボーナスは夏冬合わせた4か月分で算出してます。 ※年俸制は対応していないため年収を12で割った数値が予測数値となります。

ケイ

年収低くない?…

その通りです。低いですね…

しかし私の体験や周りの状況は大きく違っています。
具体的な数字は出せませんがこの表は低すぎます汗

ではなぜ平均年収がこんなにも低い、という結果が出ているのか?

WEBデザイナーは自分で年収UPの努力をしてる?

この当たり前な疑問ですがとても重要です。
WEBデザイナーで年収をUPさせる事は実は簡単、その答えはズバリ転職です

1つの会社で「デザイナー」→「ディレクター」→「プロデューサー」など責任のある立場になると比例して年収はUPしていきますが
それよりも効率的に年収を上げたい方は転職を視野に入れて勉強しましょう!

なぜならデザイナーという職業は”業務経験”が重要なのです。
転職をする際、必ずと言っていいほど業務経験年数を聞かれます、それはなぜかというと業務経験以上のスキルの信頼性が無いからです。
いかにポートフォリオが素晴らしくても業務で納期を守れるのか?実際にクライアントとやり取りできるのか?

と雇う会社側としては気になるのです。

だからこそ、業務経験を積みましょう!それこそが1番の年収UPの近道です。

POINT
新卒や正社員として就職する以外にもアルバイトや派遣などでも十分経験を積めます。又、転職の際、面接官に胸を張って業務経験を語りましょう。

webデザイナー都道府県別

都道府県 平均年収
北海道 315.0万円
青森 280.0万円
岩手 315.0万円
宮城 350.0万円
秋田 280.0万円
山形 315.0万円
福島 315.0万円
茨城 350.0万円
栃木 350.0万円
群馬 350.0万円
埼玉 315.0万円
千葉 350.0万円
東京 490.0万円
神奈川 385.0万円
新潟 315.0万円
富山 315.0万円
石川 350.0万円
福井 350.0万円
山梨 315.0万円
長野 350.0万円
岐阜 315.0万円
静岡 350.0万円
愛知 385.0万円
三重 350.0万円
滋賀 350.0万円
京都 350.0万円
大阪 420.0万円
兵庫 350.0万円
奈良 350.0万円
和歌山 315.0万円
鳥取 315.0万円
島根 315.0万円
岡山 350.0万円
広島 350.0万円
山口 350.0万円
徳島 350.0万円
香川 315.0万円
愛媛 315.0万円
高知 315.0万円
福岡 350.0万円
佐賀 280.0万円
長崎 315.0万円
熊本 315.0万円
大分 315.0万円
宮崎 280.0万円
鹿児島 315.0万円
沖縄 280.0万円
注意
※厚労省が出した都道府県の平均給与比率から各都道府県のwebデザイナーの平均年収を算出しました

都道府県別で見ると圧倒的に”東京”、”大阪”の平均年収が高い事が解ります。
確かに地元で就職したいという方や東京から戻って地元で転職した。などあらゆるケースがありますが
体感としてやはり”東京”、”大阪”のデザイナー人口や年収は圧倒的です。

転職サイトを見ていると募集勤務地も都心に絞られてきます

しかし、今ではフリーランスや在宅ワークなどの働き方が出来るので東京の案件(仕事)を沖縄でPC1台で働いている方や
世界中を飛び回りながら日本の仕事をしている方も私の周りに多いです。

なので地元に縛られない働き方も十分可能です。私自信も会社に属していた時期や、フリーランス時代、在宅ワークなどを実体験しているので
これからそんな生き方の記事も制作します。

未経験からWEBデザイナーになれるの?

結論から言いますと、なれます!

WEBデザイナーという職業には免許や資格は必要ありません。

未経験の方は面接時必ず必要になるものは

POINT
履歴書とポートフォリオだけです。

しかも、履歴書に学歴(美大・専門学校)などの経歴も重要ではありません。
未経験のあなたが重要視されるところはポートフォリオです。

ポートフォリオの重要性や作り方、コツなどの攻略法は随時更新していきます。

 

コメントを残す

【After Effects】チュートリアルを解説 動画クリエイターに。無料プロジェクト配布中!
Youtube登録はこちら
【After Effects】チュートリアルを解説 動画クリエイターに。無料プロジェクト配布中!
Youtube登録