【K365motion】Youtubeはこちら

【After Effects】警告:プロジェクトからファイルが見つかりませんを簡単画像付き解決!

[After Effects]基本講座

今回は【After Effects】で制作したプロジェクトを自分以外の相手に渡すときに必要不可欠な依存関係。という機能の紹介と具体的な方法を画像付きで解説していきたいと思います。この依存関係という機能を使わなければプロジェクト内で使用した素材のリンクが失われてしまうので保存、機能だけでは不十分となります。

【After Effects】依存関係とは?

保存した【After Effects】ファイルを渡すだけじゃだめなの?

画像や動画などの”素材”を使用しているない【After Effects】ファイルでなければ、他人に渡すとオフラインメディアに陥るので依存関係でファイル収集して保存しましょう!

一つのフォルダに素材が全て入っていない状態でプロジェクトを進めて、他人に渡すとオフラインメディアに陥る場合もあるので、Premiere Pro同様にプロジェクトのマネジメントが必要になってきます。

依存関係→ファイル収集→保存方法

STEP.1
依存関係を選択
 
STEP.2
ファイルを収集
 
STEP.3
ファイルを収集して保存
 

STEP.01依存関係選択

プロジェクトを他人に渡す為に保存する方法をご紹介します。画像参照の通り【After Effects】メニューバーから「ファイル」→「依存関係」

STEP.02ファイルを収集

「ファイル」→「依存関係」→「ファイルを収集」を選択。

ファイルを収集」を選択することでプロジェクト内の素材を新しいロケーションにコピーする事ができます。しかし使用していない素材がプロジェクト内にある場合は削除しておきましょう。

STEP.03ファイルを収集して保存

ファイル収集をクリックすればこちらのウィンドウが開くのでこちらの【収集】をクリック。その後は自動的にプロジェクトで使用した画像や動画などの素材が収集されます。

この様に「フッテージ」と【After Effects】データがパッケージ化されていたらファイル収集成功です!【After Effects】のファイル収集はアーカイブや他人にプロジェクトを渡す際は大変便利な機能なので、ぜひ利用してみてください!

感想・質問お待ちしております!

いかがでしたでしょうか?今回の表示解像度の変更によってより快適にAfter Effects動画編集ができるようになって頂ければと思います。
しかし、「まだここが解らない!」「この言葉はどうゆう意味?」だど疑問点や質問がありましたらコメントで教えてください!

問題を解決できるようにいつでもお答えしたいと思います!

コメントを残す

【After Effects】チュートリアルを解説 動画クリエイターに。無料プロジェクト配布中!
Youtube登録はこちら
【After Effects】チュートリアルを解説 動画クリエイターに。無料プロジェクト配布中!
Youtube登録