【K365motion】Youtubeはこちら

【AfterEffects】背景を透明な状態で動画を書き出す方法アルファチャンネル

アルファチャンネルと透明な背景を持つ After Effects コンポジションをレンダリングする方法は?

アルファチャンネルを使用してビデオをエクスポート、レンダリングすることは、実際には非常に簡単で、以下の簡単な手順に従うだけです.

STEP 1 – After Effects コンポジションの背景が透明であることを確認します


コンポジション パネルの下部、アクティブなカメラの左側に小さなアイコン チェック ボックス アイコンAfter Effects チェッカー アイコン (Toggle Transparency Grid) があります。オンとオフをクリックして、チェッカー背景を切り替えます。または黒の背景。チェッカー ボードの背景が正しく表示されている場合は、コンポジションの背景が透明であり、アルファ チャネルを使用してビデオをエクスポートできることを意味します。

透明度グリッドの切り替え


STEP 2 – コンポジションをレンダー キュー ウィンドウに追加


コンポジションが開いているかプロジェクト ウィンドウで選択されていることを確認します
コンポジション > レンダー キューに追加
ショートカット: Control+Command+M  (MAC) またはCtrl+M   (WINPC)

STEP 3 – 出力モジュール オプションを編集します


レンダー キュー ウィンドウの左下にあります– LossLess
をクリックします– ドロップ ダウンの [フォーマット] をクリックし、 [ Quicktimeビデオ出力]を選択します– 最初に [フォーマット オプション]をクリックします– [ビデオ コーデック:] ドロップ ダウンが必要ですBe Animation – [OK]をクリックします–ドロップダウンの [ Channels:] の横にある[RGB+ALPHA]を選択します– [OK]をクリックします

アルファチャンネルの After Effects 出力モジュール設定

STEP 4 – レンダリング[書き出し]


Renderボタンをクリックします。

コメントを残す

【After Effects】チュートリアルを解説 動画クリエイターに。無料プロジェクト配布中!
Youtube登録はこちら
【After Effects】チュートリアルを解説 動画クリエイターに。無料プロジェクト配布中!
Youtube登録